第6回日本薬学教育学会大会

シンポジウム・ワークショップ

第6回日本薬学教育学会大会では、会員によるシンポジウム•ワークショップの企画を公募し、大会プログラムの一部として組み入れます。オーガナイザーとして企画を希望される方は、下記の要領に従って企画申込書をご提出ください。

募集要項

  1. 第6回日本薬学教育学会大会のテーマは「今に挑戦する薬学教育-ニューノーマル時代の学び-」です。
  2. 企画募集期間内に、必ず企画申込書を提出してください。
  3. オーガナイザーは日本薬学教育学会会員であることとします。講演者は本学会非会員でも構いませんが、1つのシンポジウムのうち非会員の方は2名までとしてください(非会員の方には、交通費と些少ながら謝礼を差し上げます)。
  4. 応募時には、必ずしも講演予定者に内諾を得ていただく必要はありません。
  5. シンポジウム形式またはワークショップ形式を選択してください。
  6. 開催時間は2時間又は2.5時間とさせていただきますので、希望の時間を選択してください。
  7. シンポジウム形式の企画には予定来場者数を、ワークショップ形式の企画には予定参加者数(募集定員)を明記してください。
  8. 企画内容のキーワードを下記の中から3つまで選び、企画申込書のキーワード欄に番号をご記入ください。下記以外のキーワードがあれば、「その他:」の欄にご記入ください。
    学習時期 1)初年次教育 2)基礎教育 3)臨床準備教育 4)臨床教育・実務実習
    5)卒業研究
    教育技法 6)遠隔教育 7)AI・ICT 8)アクティブラーニング 9)カリキュラム開発
    学習領域 10)プロフェッショナリズム・倫理 11)多職種連携・チーム医療
    12)コミュニケーション 13)キャリア形成 14)データサイエンス
    学習対象 15)学部 16)卒後・生涯研鑽 17)大学院 18)入学者選抜
    学習評価 19)カリキュラム評価 20)共用試験 21)学修成果 22)国家試験 23)IR
    教育全般 24)学生支援 25)高大接続 26)FD・SD 27)キャリア支援
    28)男女共同参画 29)多様性 30)コロナ禍の教育
  9. ご要望等ございましたら備考欄にご記入ください。

申込方法

  1. 企画申込書に必要事項を記入の上、e-mailに添付して、大会事務局宛に提出してください。
    大会事務局 e-mail:jsphe2021@ccml.meijo-u.ac.jp ※@を半角に置き換えてください
    企画申込書
  2. 申込書受領後、受領通知メールをお送り致します。
    企画募集締め切り:令和3年2月26日(金)17時まで

企画の採否について

  1. 応募された企画は本大会組織委員会で選定します。応募多数の場合には、開催期間および会場規模の都合上、全ての企画を採択できないことがあります。採否は企画申込書に基づき、大会企画などのテーマとの関係等を考慮して決定します。
  2. 採否については、令和3年3月中旬にオーガナイザー宛にe-mailにて通知する予定です。
  3. 採択後、大会ホームページにて、演題抄録の登録を行っていただきます。その際、講演者全員の演題、 氏名、所属、連絡先等を登録していただきます。
  4. 同一または類似テーマについては、本大会組織委員会とご相談いただくことがございます。
ページの先頭へ戻る